ただのクレカの支払いが、「現金化」で多額の借金になった話

副業

こんにちは、さっきーです!

 

今日は、もっと私のことを知ってもらいたいと思い、

断腸の思いで(!?)こちらのエピソードを公開していきます。

 

クレカの支払いが、あと3000円だけ、5000円だけ、もしくは1万円も足りない。

なんてこと、経験ありませんか?

無いという方も是非最後までご覧ください。

クレジットカードを持っているどんな方にも、訪れる可能性がある未来です。

 

クレカの支払い額がどうやっても支払日までに用意できない。

 

キャッシングする勇気が無いっていう人もいらっしゃるかと思います。

もうキャッシング枠が無いなんていう猛者も居ることでしょう。

 

どんな理由があってもいいです。ただ、私から言えることは、ただ一つなのです。

 

「現金化」にだけは、絶対に手を付けるな。

キャッシングの方がまだマシです。

本日は私の実体験から、その恐ろしさをお伝えしていきます。

 

現金化とは何なのか

 

今日使った分のカードの支払日は、いつでしょうか。

大体、翌月の27日などに設定されているケースが多いですね。

そして今まさに、先月使った分の支払いが近付いていきます。

あなたが不足している口座の残高に気付くのはいつでしょうか。

 

 

あれ…?このままじゃ支払いできなくね…?

 

 

そこで調べたあなたは知ってしまうのです。

「現金化」という手段を。

 

現金化の仕組み

 

現金化とは、

クレジットカードで商品(主に金券やそれに準ずるもの)を購入し、

それを売却すること。

たったそれだけです。シンプルに、それだけです。

カードの枠を現金に変える闇魔法と呼ばれています。

 

私がやったクレジットカード現金化方法(絶対に真似しないでね!)

・〇〇をフリマで購入→買取業者へ売却→キャッシュバック
・現金化業者へ依頼し、商品の売買を委託→キャッシュバック
このうち後者の業者は、反社が関わっている危険な組織であるケースも多いらしく、

どんなにいい条件を謳っている現金化の会社であっても、エグい手数料を取っていく。

例えば、7万円の現金を用意するのに、総額10万円程が必要だ。

3万円を手数料でとられて、7万円しか支払われず、

次の月のカードの支払いは10万円追加されているのだ。

闇金もビックリ。

 

現金化はカード会社の規約に違反している

 

これだけ悪質な現金化。もちろんカード会社がよしと言う訳がありません。

カード会社の規約には違反しています。

ただ法律違反か?と言えばそうではありません。

ただ、現金化業者に高過ぎる手数料を取られてムカついても、

仮に詐欺に遭いキャッシュバックがされなかったとしても、

誰にも何も言えない弱者へと成り下がります。

だって、悪いことをしているのは自分ですからね。

 

現金化をしてしまうと、自己破産が出来ない!

 

現金化は、「いざという時には自己破産すればいいや」、

という甘い考えを持っている人の希望をもぶち壊します。

 

そう、自己破産はあくまで救済措置なんです。

 

こういったダーティーな手段をとってしまいますと、

破産法に則り、裁判所が免責できなくなるのです。

そうなってしまえば、例え借金が1000万円あったとしても、自己破産はできません。

 

現金化を繰り返し、借金は300万に!

 

当時事業を始めたてだった私には、ビジネスカードがありました。

枠は一般の方の枠の10倍はあります。

一波を乗り越えてしまえば事業所得ですぐに取り返せると思っていました。

そんな私の甘い考えを、現金化はやはり打ち砕くのです。

 

現金化が呼んだのは、翌月の現金化

 

「現金化の仕組み」の部分で紹介した通り、

基本的に現金化は大なり小なり損をして現金を生み出す手段です。

 

特に、現金化業者に頼んでからは、あっという間でした。

毎月カードの支払いがみるみる膨らんでいくのですから、もう後戻りはできません。

私が業者にとられた手数料はおよそ70万くらいにはなったかと思います。

 

支払いに追われ、行き着いた先は

 

ある日、気付きました。

チェックメイトです。

これ以上はどうしようもない。

駆け出し自営業の自分にはキャッシング枠もあまりありませんでしたから。

持てるキャッシング枠も使い切った。

支払いを続ける手段が残っていませんでした。

 

私はとある弁護士事務所の扉を叩きました。

 

事情(現金化をしたため自己破産はできない)ことも話し、

現状の家庭の環境も話し、

債務整理をするという話で、落ち着きました。

おかげで、今利息の支払いは無く、自分の使ったお金のみ返済できている次第です。

 

月々なんとか支払いできるレベルにはして下さったので、

コツコツ返済中です。

 

まとめ

 

私にとってはチビるほど怖い話なのですが(そりゃあね)、

いかがだったでしょうか。

 

こちら、自分の人生の中でも五つ指に入る恐ろしいエピソードになっています。

(なんたって私は今現役の信用ブラックですし)

 

まだ夏じゃないのに怖い話、早過ぎましたね。

 

という訳で皆さんは、何があっても現金化にだけは絶対に手を染めないように。

 

現金化に手を染めようとしている時……もうそれは手遅れの合図なんです。

家族や、弁護士さんを頼ったりして、

抜本的に解決しないといけないところまで来ているということです。

 

どうかみなさんが、現金化業者の魔の手にかかることがないよう。

そういった追いつめられた状況にならないことを祈っています。

 

自身の経験で他の方を救えるような発信を今後も心掛けていきますので、

改めて…どうぞ宜しくお願い致します(*´▽`*)では♪

 

オススメ記事→ 元16歳の母が自己紹介してみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました