アラサーから始めるシミ対策!あなたの肌、老け見えしてないですか?

美容

 

こんにちは、さっきーです(*´▽`*)♪

先日友人に、シミ特集をしてほしいと頼まれていたので、本日はシミ特集✨

しっかりかっちりやっていきますよ~~!

 

まずキレイなお肌というのは、全体的にトーンが整っているということが大事になります💡

トーンが整っている事に対して、実は肌の色は関係ありません。

色の白い人、小麦色の人、どのようなお肌でも、

シミやくすみや色むら、影がないとキレイに見えるのです。

 

アラサー女性になると、毛穴が開くようになり影ができるようになり、

シワやタルミでも影ができます。

目の周りのくすみ、シミなども色むらの原因です☁

 

そこで今回は、アラサーの女性に適したシミ対策や、

美しいお肌へアプローチする方法をご紹介します!

シミの種類

 

「シミ」とは、皮膚の内部で生成されたメラニンが皮膚に増加して

「皮膚の一部の色が濃くなるもの」、「お肌にできる色の濃い部分」などが挙げられます。

一般的には、この状態をシミと認識していると思います。

 

実は、その「色素」には種類があるのです。

大きく分けて、シミには5つの種類があります。

① 老人性色素斑(ろうはん)

② 肝斑

③ そばかす

④ 対称性真皮メラノトーシス

⑤ 炎症性色素沈着

そして、これらのシミ対策としてのアプローチ法は、それぞれ異なります。

治療法を間違えて始めると、逆に濃くなる場合もあるので注意が必要です😨

 

シミができる原因

 

アラサーになるとシミが目立ってきますが、このシミができる原因は様々です。

メラニンの生成や皮膚のターンオーバーの異常、紫外線の刺激や加齢によるもの、

血行不良やホルモンバランスなどの要因が、複数重なって起こります。

 

肌には一種類のシミではなく、様々な要因のシミが混在している場合が多いのです。

肝斑とシミが併発しているときや、そばかすにシミが乗っているケース、

鼻の毛穴は色素沈着を起こしている可能性もあります。

 

そのためひとつの治療だけで全て消すということは、なかなか難しいかもしれません。

 

シミの予防方法

 

シミ対策と言える最良な方法は、普段のお手入れをしっかり行うということです。

そのため、シミのできない生活スタイルを習慣づけていきましょう。

まず大切なのは紫外線を極力避けることです。

 

外出しない日でも、朝起きたら日焼け止めを塗り、お肌を紫外線から守ってください。

SPAとSPB、PAをしっかり判断して必要なシーンに合わせて使い分けると、

お肌への負担を減らすことができます✨

 

保湿をしっかりと行うことも大切です。

お肌から潤いが損なわれることで、バリア機能が低下しますが、

それによって紫外線や摩擦のリスクが高まります。

 

そして生活のリズムを整え、内側から錆びない体を作り、

ホルモンバランスを整えることで肝斑の予防にもなります。

 

ターンオーバーを正常化して、メラニンの排出が促され、

くすみのない輝く美肌を保つことができます。

 

シミの対処法

 

でも、普段から気をつけていても、シミやそばかすはできてしまう可能性があります😨

 

一度できてしまったシミは、どのように対処すれば良いのでしょうか。

 

おすすめは、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンAを摂り入れることです。

ビタミンCはメラニン色素の生成を阻害します。

ビタミンAはβカロチンを摂取することでビタミンAへと変わりますが、

これには抗酸化作用があり、老化の防止にも効果的です。

紫外線を浴びることで不足するビタミンD3や、

皮膚の細胞を正常に働かせるアミノ酸も補うと良いでしょう。

 

シミを取る方法

 

ビタミンなどの外用薬や内服薬でもなかなか結果が出ない場合には、外科的な方法もあります。

先日友人とも話していました。やっぱりレーザーを当てるのが一番手っ取り早いよなぁと…(;’∀’)

 

IPLと言われている光治療は、ロングパルスの光を照射します。

メラニンに作用して、シミ、そばかす、くすみを改善します。

 

Qスイッチアレキサンドライトレーザーは、老人性色素斑に有効な治療法です。

照射後は、かさぶたとなって剥がれ落ちます。

ただし、肝斑治療には不向きです。

肝斑とシミが併発している場合は、単一の方法が用いられないことが多く、

まずトラネキサム酸などで肝斑を薄くしてからシミレーザーを使用する、

といった段階が必要です。

 



フェイシャルレーザーを行っているオススメの皮膚科さんです。医療機関なので安心安全(*´ω`)

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか!

消しゴムで消したようにすっきりとは消えにくいのがシミです。

一番大切なことはシミ対策をして、できないお肌を保つということです。

シミは一瞬でできるものではなく、長い間に蓄積された生活習慣によって引き起こされます。

早い段階からのケアが大切ってことですね✨

 

これから紫外線が強くなる季節、みなさん外出することは以前より少ないかもしれませんが、

室内にいるときでも、紫外線対策には気を付けて下さいね😉

 

オススメ記事→今ならまだ間に合う!!春から夏に使いたい日焼け止め

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました