【アラサー必見!】寝る前の一工夫で美肌ケア☆

美容

 

こんにちは、さっきーです(*´▽`*)

 

ハリがあり、くすみのない美肌は、

見た目を印象付けるのに、大きなウェイトを占めています💡

いつまでも若々しいお肌を保ちたいと思うのは、

女性にとっては夢のようなものです…。

 

しかし、年齢を重ねるごとにどうしても体内バランスが崩れてしまい、

トラブルが出てきます。

 

でも、毎日の生活習慣やお手入れをすることで、

お肌の老化を遅らせることができます。

お肌の曲がり角というものは、訪れる時期は人によって色々ですが、

できるだけ曲がり角に気がつかないように、

アラサーにおすすめのお手入れ方法を紹介します✨

 

アラサーの肌のトラブル

 

アラサーのよくあるお肌のトラブルにも、色々なものがあります。

更に言ってしまえば、ひと口にアラサーと言っても前半と後半では、

その悩みも変わってきます。

 

前半の方によく見られるお肌の状態が、「インナードライ」

インナードライというのは、

お肌の表面はべたついているのに内側は乾燥している状態を指します!

 

内側が乾燥している状態になると、毛穴が開きます。

毛穴が開くことで皮脂が分泌され、表面がべたつきます。

そしてニキビなどの肌トラブルを引き起こすのです。

毛穴が開くことで肌表面に影ができ、くすんだ印象も与えてしまいます。

 

後半では毛穴の開きや小じわ、ハリの不足、シミなど、

加齢によって引き起こされる悩みが追加されます😨

 

原因

 

30代は、お肌のターンオーバーが乱れやすくなってくる年齢です☁

お肌のバリア機能も低下してきます。

 

ターンオーバーが低下すると、メラニンの排出が上手くいかなかったり、

古い角質がお肌の表面にたまって、くすんだ印象になります。

お肌のバリア機能が低下すると、外部の刺激が敏感になります。

肌の赤みが気になったり、摩擦による色素沈着、シミ、くすみの原因にもなるのです!

 

女性は出産や生理など、ホルモンバランスによっても大きな影響を受けます。

ホルモンバランスは生活習慣に大きく影響されるので、

日々の生活の乱れは大きくお肌の具合を左右します。

 

寝る前のケアのすすめ

 

寝る前のケアというのはお肌のみならず、色々な観点から見ても非常に大切です✨

 

1日の疲れを、しっかりと落とすことが大切です。

まず直接的な部分では、一日の汚れを落としましょう。

朝に化粧をしたお肌は、ファンデーションが皮脂などと混ざり、酸化しています。

もちろん埃なども付着しています。

これらを毛穴からしっかりと落としましょう。

 

そして疲れた体を温め、血行の促進を促してストレスも排除しましょう。

ゆっくりと温かいお風呂に浸かるなど、

リラックスするとストレスを解消できます(*´ω`)

 

寝る前に行うケア

 

寝る前に行うべきケアとしては、時間のあるときはゆっくりとお肌を温めて、

ディープクレンジングを行いましょう!

 

蒸しタオルなどで毛穴を開き、優しくマッサージを行うと良いでしょう。

 

半身浴も積極的に行いましょう。

そして夜用のパワフルな美容液などを用いることも、効果的です♪

 

熱すぎないお風呂に、ゆっくりと浸かります。

血行を促進することは非常に大切です。

リラックス効果のあるバスオイルなどで、心を落ち着かせるのも良いでしょう。

 

入浴後は、ハーブティーなどの温かい飲み物でのんびり時間を過ごしましょう。

パソコンやスマホなどは使用せず、上質な眠りにつくための時間にするために、

パックなどをするのも良いでしょう…(*´ω`)

 

まとめ

 

美肌に近づけるために大切なことは、ストレスを溜めないということです。

上質な睡眠は美しいお肌には欠かせない重要な要素です。

ストレスは肌トラブルにつながり、

不規則な生活はターンオーバーを乱れさせてしまいます。

 

ストレスのない規則正しい生活と、バランスの取れた食生活、

充実した睡眠を心がけることで、お肌だけでなく、

体も心も全てを美しく保つことができるのでしょうね☺

 

私も、頑張ってみたいと思います(`・ω・´)b

 

オススメ記事→美味しくて体の中から綺麗になれるハーブティーとは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました