夏が来る前に要チェック!自分でできるエアコンクリーニング★

日常

こんにちは、さっきーです♪

 

少しずつ温かくなってきて、

そろそろエアコンの試運転をしておいたほうがいいかな~と感じる今日この頃…。

 

皆さんは、毎年試運転していますか?

 

真夏になってエアコンのスイッチを入れたら、

「えっ?なんか変な音がしている…」とか

「動かないんだけど…」なんてことがあるらしいです!

 

そのようなことがあってから、慌てて修理をお願いすると、

エアコン工事の依頼が殺到していて、すぐに対応してもらえないことが多いです。

 

皆さん試運転をしていないことで、夏本番って時にトラブルが発生して、

一気に工事や修理の依頼が発生してしまうからなんですよね。

 

だから試運転って大事!

 

そして…?

試運転前にやっておきたいのが、エアコンのお掃除です。

 

エアコンのお掃除、していますか??

 

今回は、自分でできるエアコン掃除についてまとめてみました✨

 



 

エアコンを掃除する理由

 

御存知かもしれませんが、

エアコンを掃除していないと、エアコンの内部にカビが発生してしまいます。

 

もしそのままエアコンを運転したら…

 

どうなるか分かりますよね。

エアコンから流れる風に、カビがついているということです。

 

カビを吸い込んでいるなんて、考えただけでもぞっとしちゃいます(´・ω・`)

 

だから、エアコン内にカビが発生しないように、

定期的に掃除しなければいけないのです。

 

それから、エアコンに埃が溜まってしまうと、

電気代がかさむということも挙げられます。

フィルターを掃除して、埃を取っておくことで、風も効率よく送られてきますので、

電気代の節約につながるというわけです。

 

最近は、自動フィルター清掃機能がついているエアコンも増えているのですが、

カビ対策は、お掃除機能では不十分なので⚡

 

エアコンクリーニングは、定期的に行うことが推奨されていますよ~!

 

自分でできるエアコン清掃

 

エアコン掃除をしたほうが良いということは分かったけれど、

一体どうやって掃除したらいいの?

そんな疑問がわきますねぇ…。

そもそも高所にあるという時点で気乗りしない…(低身長)。

 

この度私も、エアコン掃除に関して全く知らなかったので、

お掃除屋さんをしている方に直接教えてもらいました!

 

ここでは、簡単にできるエアコン掃除についてご紹介します♪

 

初心者でも簡単に掃除できるのは、エアコンフィルターとエアコンのルーバー、

そしてフィルターを覆っているカバーです。

 

用意するもの

 

・新聞紙

・雑巾

・掃除機

・洗剤

・歯ブラシ

・バケツ

・割りばし

・キッチンペーパー

・輪ゴム

・ゴム手袋(作業の際、手が汚れるので使用)

・ハンディモップ

 

よし、やるぞ~!って感じのラインナップですね✊

 

手順

 

① エアコンを掃除する前に、エアコンの下に新聞紙を敷くなどして、

下に落ちてしまう埃で、床が汚れないようにしてください。

その上に脚立をのせて、エアコン掃除をしていきます。

脚立がぐらつかないように、滑らないように注意してくださいね。

 

掃除をする前に、エアコンのコンセントを抜きます。

 

② 次に、雑巾を使ってエアコンの上や横などの埃を拭いていきましょう。

雑巾で拭いた後は、ハンディモップや乾いた雑巾で2度拭きしてください♪

 

③ 上部や横を拭き上げたら、今度はフィルターを覆っているカバーを取り外します。

フィルターをゆっくり取り出して、掃除機で埃を取り除きましょう。

この時、裏側から埃を吸い取ってしまうと、
目詰まりしてしまうので要注意です。

 

④ 次に、フィルターをシャワーで洗い流します。

シャワーで落とせない汚れがある場合は、

中性洗剤と歯ブラシで丁寧に汚れを落としてくださいね。

 

洗ったフィルターは、水気を拭いてから乾かします。

しっかり乾かしてから、エアコンに取り付けてください。

梅雨前のお天気のいい日に済ませた方がよさそうですね✨

 

⑤ 続いて、カバーの掃除をします。

カバーの取り外し方は、エアコンの機種で異なるので、

取扱い説明書を確認して取り外ししてくださいね。

 

カバーは、水洗いした後、歯ブラシと中性洗剤で汚れを落とします。

しっかりすすいで、水気を拭き取ったら、エアコンに取り付けます。

 

⑥ ルーバーの掃除は、割り箸にキッチンペーパーを巻き付けて、

輪ゴムで固定したものを使います。

 

これを、軽くお湯に付けて、

ルーバーの部分に優しく当てながら、汚れを落としていきます。

最後は、濡らしていないもので、乾拭きも忘れずに!

 

これで、自分でできる簡単なエアコン掃除は完了です♪

 

まとめ

 

簡単にできるエアコン掃除は、

とりあえず、これだけはやっておいて欲しいな~という内容なので、

試運転する前に実践してくださいね。

 

次回は、エアコン外部のお掃除についてご紹介します!

 

要チェックです~!ヾ(*´∀`*)ノ

 

オススメ記事→今ならまだ間に合う!!春から夏に使いたい日焼け止め


コメント

タイトルとURLをコピーしました